クレジットカードには借入機能

通常、クレジットカードには借入機能がついています。

そして、その借入機能は海外でも利用可能であり、現地の通貨でお金を借りることができます。

しかも、借入が利用可能なATMは空港や駅など、市内の色々なところに設置されているので、銀行などで両替しなくても、その国の通貨を手に入れることができます。

そこで、海外で借入した場合の費用を見てみると、クレジットカードを使って借入した場合の金利は、大体どのカードも18%前後になっています。

仮に、1,000ドル(10万円)の借入をして1カ月後に返済したとすると、利息は1,480円になります。

それに、海外のATM利用時の手数料の210円(10万円の借入の場合)を足しても、1,690円でしかありません。

海外の銀行で10万円を両替した場合の5,000円の手数料と比べてみても、断然お得です。

実は、日本でドルと両替しても3,000円ほどの手数料が掛かります。

海外旅行に行く時は、クレジットカードの借入を利用するのが賢明な策と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です